人生万事 塞翁が馬



なんか良いかも

ヽ( ´¬`)ノ


今度の演奏会が初演となる曲がある。
「ム州風情」と言う曲だ。
(ムは漢字が出ない・・・><)

この曲は、今回の金華市との友好交流のために、
中国人の胡銀岳先生に作曲を依頼して作っていただいた曲なのだ。

実は昨日楽譜を渡されたばかりで、
譜読みが出来ていなかった・・・

昼間にセクション練習があったので、
テンポを大分遅くして指をさらってみた。

なんていうか・・・
如何にも中国っぽいな~なんて思っていたんだけど・・・


夜の合奏で、金管や打楽器と共に合わせてみると、

これがまた、だいぶ面白い!

スコアではハープかシンセになってるんだけど、
その部分をピアノで弾いていたんだけど、
このピアノがあると無いとでは雰囲気がまるで違う。

管楽器だけだと如何にも中国って感じなんだけど、
ピアノが入ると引き締まるっていうか、雰囲気が変わる。

そこが面白い。


今回は(今回も?)難しい曲が何曲かあるけど、

頑張って練習しないとダメダァ~


楽しめるように頑張るぞ!
[PR]
by ozima | 2005-02-27 23:56 | 楽団
<< 最後の家庭教師。 美味しい食事 >>


なんでもない日常の事を、適当に文字にしております・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31