人生万事 塞翁が馬



初めてだらけの演奏会

昨日の演奏会のお話しです。


正直な話、前日準備から
本当にちゃんとできるのか不安で仕方ありませんでした。


なにが不安だったって?


それは、これです。

後ろに映ってる奴・・・

b0061568_0184025.jpg

ツリー状の電飾たちです!!



今回、この電飾を作る係りになったんですが、
(っていうか、担当者ですね)

俺が作る暇なんてありません!!

高専’s の皆様にお願いして作ってもらいました。

本当に忙しいところを俺の無理を聞いて動いてくれた後輩達に、
心から感謝してます。

ありがとう。



んで、演奏会ですが。

まず色んな初めてを挙げていきましょう。


1、合奏練習が2回だけだった・・・

ホント、有り得ませんね。
そんな状態で本番にあがるなって話ですよね・・・
合奏日と休日出勤が重なったので参加できなかったんです。

ってか、何曲かは本番当日のゲネプロで進行を確認してました・・・
ホント、有り得ねぇ・・・



2、↑のセッティングがぎりぎりまで終わらず、開場するまで準備してた・・・
  (ってか、開場した時点でまだ私服でステージにいた・・・)


本気でテンパってました・・・

でも、このギリギリまでの調整のおかげで舞台転換が上手く行ったとも言えますね。
でも、ホントこういうのは勘弁ですよ・・・ _| ̄|○

で、まぁ、開場した時点で私服ですから、
開演までの30分で着替えて楽器準備してってやってました。

慌ただしい通り越して、
本番直前は休憩時間の舞台転換のことをぼんやり考えてました・・・


3、休憩時間での舞台転換が忙しく、二部が始まる直前まで動いていて、
  気付いたらみんな舞台に上がっていた・・・


一部と二部でガラリとステージ上が変わる演出のため最後まで動いていたので、
「よし!準備完了だ!!」
と、なって、水を一口飲みたいな~なんて思ってふと周りを見たら誰もいない。

すでにみんなステージの上・・・

大慌てで脱いでいた上着を羽織って、楽器持ってステージに上がりました。

最近の栃吹名物(?)「すごい速さの舞台転換」ですが、

今回のは今までに無く疲れました・・・



4、必死こいて作った舞台!いざ第二部!!
  エレクトリカルパレードのイントロが流れて、緞帳が上がる・・・
  そして、メインテーマが始まると同時に一気に灯る電飾!!
  観客の「おおぉぉ~~!!」という歓声と、自然に鳴り出す拍手!!
  
  「やったぜ!」という感情と、「良かった・・・」という気持ちが入り混じってました・・・

  しかし・・・

  俺の楽譜を照らすはずの譜面灯は、その灯りを燈してはくれなかった・・・



ホント、こんなオチが待っているとは・・・

譜面灯の明かりがないままの演奏なんて初めてですね・・・

暗くて楽譜が見えずらかったけど、なんとか乗り切りました。

練習不足で暗譜できてなかったんですが、
知っている曲だけになんとかなりました・・・


結局、延長コードのスイッチの入れ忘れが原因・・・


段取りをちゃんとしてなかったのが悪かったな・・・
反省・・・


5、うれしい初めて。
  先日楽器を教えに行った小学校の先生と児童達が来ていて、
  花束をもらえたこと!


演奏会で花束とかもらうことなんて無いんで嬉しかったんですが、
それよりも教えた子達が見に来てくれてたことが嬉しかったです!

もっと、いっぱい練習して良い演奏を聴かせてあげたかったなぁ・・・



ってな訳で、いろいろハプニングがあった演奏会でしたが、
なんとか乗り切ることが出来ました。

ホント、今回はきつかったきがします。

自分が動かずに、人を動かすことばかりしてたので本当に辛かった。
俺には中間管理職は合いませんね。

誰かの指示を受けて、その指示を誰かに割り振るなんてダメですね・・・
自分で動いた方が楽だし、自分で考えて行動したほうが良いです。


仮に指示するにしても、
自分で考えた事をやってもらうために指示するなら良いんですが、
(自分に責任がある状態ですからね。)

誰かに言われた事を、別の誰かに頼むのは苦痛でした。


気疲れのほうが大きかった気がします。



ま、なんにしても、終わって良かった・・・






・・・ あ!! Σヽ(゚Д゚; )ノ


今日のブログ・・・

演奏会に来た人じゃないと意味解らない内容ですね。ヾ(;´▽`A``アセアセ
[PR]
by ozima | 2005-12-26 23:16 | 楽団
<< おわり~ つ・・・ 疲れた・・・ >>


なんでもない日常の事を、適当に文字にしております・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31