人生万事 塞翁が馬



何がわからないのかがわかりません

学生時代、よくありました。

定期テストが間近になると、
ノートを借りて必死にコピー。

そして、そこからお勉強。

授業中に寝ていた分を取り戻すための必死な作業。
たいていは取り戻せずに終わるんですけど・・・

まぁ、一夜漬けをしようとするとわからない問題が出てくる。

だいたいは何とか解けるもんなんですけど、
全くと言っていいほど解からない問題もあるんです。

そして、次の日の朝。

頭の良い奴に聞くんです。

この問題よく解からないんだけど、これってどう解くの?って。

そうすると、どこがわからないの?って聞かれます。

そう聞かれるといつもこう答えます。


どこがわからないのかが、解からないんだよ!!



まさに、今がその状況。

1人黙々と自主学習をしていると、
周りの先輩方が、

「解からないこととかあったら、いつでもすぐに聞くんだよ。」

と、言ってくれます。

確かに、1人で勉強していると解からない事も出てきます。

しかし、皆さんが黙々と仕事をしているときに、
その手を止めさせてまで質問する気になれません・・・

なので、結局自分で調べて自己完結させています。

それでも、周りの皆さんは言ってくれます。

「小さなことでも聞けるのは今のうちだからどんどん質問しな。」


座学で抱く疑問はだいたい答えがあるもので・・・

実際に仕事をやってみないと解からないってのが一番にあるんで、
いまだに大きな疑問が無いのです・・・

「わからないことがあったらなんでも聞きなよ」


あえて聞くなら、

「何がわからないのかが、解からないので教えてください・・・」


仕事を任されるようになったら、疑問だらけになるんだろうな・・・
[PR]
by ozima | 2006-05-16 22:49 | お仕事
<< 久々のスーツは疲れる・・・ 手帳が必要だ! >>


なんでもない日常の事を、適当に文字にしております・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31