人生万事 塞翁が馬



基礎の重要性

いよいよ本番まで一週間を切りました。

今日は午後一時から練習。

ちょっと遅刻してしまったんですが、
思っていたよりも人が来てなくてショック・・・

少ない人数で曲を合わせるのも、
それはそれで練習になるのですが、
今日は基礎練をやってみました。

面子は、
クラ3、バリサク1、ホルン2、ペット1、ボーン1。

8人中5人がパートリーダー。
(しかも、うち1人がエキストラさん・・・ 汗)

各パートの皆さん。
もう少し練習に参加しましょうね・・・


で、練習内容。

まずは軽くチューニングをして、
テンポ72でB♭durの8拍ロングトーン。

最初なのでfで。

音の入りと、終わり。
あと、のばしの時の音を注意しながら練習。


その後、4拍吹いて、4拍休むロングトーンをfffで。

音の終わりがみんなバラバラになってしまうので注意しながらやりました。


次に、6拍吹いて2拍休むロングトーンをfffで。

6拍ってのが中途半端なんで変な感じでした。


そして、8拍ロングトーンをfffで。

ここまで来ると結構ばててきます。


一回やるたびに、お互いが注意しあいながら練習したので、
周りの音と自分の音を聞きながら集中した練習が出来たと思います。

気づいたら一時間くらいやってました。

その後、同じようにB♭durで8拍ロングトーンで、
8拍かけてクレッシェンドして、8拍かけてディミヌエンドする練習をしました。

pppからfffに向けてクレッシェンドするのも難しいんですけど、
その逆もまた難しい。

さらに、それぞれが音の大きさを大きくしていくタイミングも違うし、
小さくしていくタイミングも違う。

きっちり、fffまで持っていく練習、pppにまでもって行く練習を重ねました。


これも、気づいたら30分くらいやってました。



合計すると2時間もやってないんですけど、

私は汗をびっしょり掻いていてTシャツが大変なことになってました・・・


こういう基礎練習をやってバテるという事は、

それだけ基礎体力が無い証拠なんですよね。


今更ながらに、基礎の重要性を思い知らされました・・・


基礎は日々の練習で培っていくものなんですけど、
その日々の練習が出来ずに週一回の練習では曲ばかり吹く。

これでは基礎力は無くなるばかりですね・・・


意識的に基礎練習を重ねていかないといけないと痛感しました・・・
[PR]
by ozima | 2006-07-17 23:37 | 楽団
<< プライベートな質問は苦手です。 楽器屋ブラリ旅。 >>


なんでもない日常の事を、適当に文字にしております・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31