人生万事 塞翁が馬



良い刺激

先週の土曜日のお話。

楽団でお世話になっている
渡辺美輪子さんのコンサートが横浜であると言うことで行ってきました。

場所は横浜から相鉄線で10分ほど行ったところにある、
二俣川サンハート音楽ホールと言うところ。

神奈川に住んで2年経ちますが、いまだにアウェイです・・・。

調べながら行ってきました・・・。


ホールはあまり大きくなく、
大人数での演奏には不向きな感じのホールでした。

しかし、音の響きがとても良いホールでした。
(ホールに入ってすぐに手を叩いて確認しちゃいました・・・)


そして、演奏開始。

普段は隣で吹いていただいてるわけですが、
やはりそれとは全然違いますね。

一部はピアノとサックスのデュオだったのですが、
楽器の響きがとても素敵で圧倒されてしまいました。

曲毎に渡辺先生のマイクが入るのですが、
その曲についての説明と思い入れなどが語られとても楽しかったです。

そして、第二部。
ゲストに原ひとみさんを迎えての、
ピアノ・テナーサックス・ソプラノサックスのトリオ。

やっぱりサックスのアンサンブルって良いですよね。

原ひとみさんの綺麗で芯のある音色に驚きました。
ソプラノって良い音ですよねぇ・・・。


最後までカッコイイ、すげぇ・・・と心の中で連呼して聴いてました。


こういう演奏を聴くと無性に楽器が吹きたくなりますね。


あ~、アンサンブルやりたい・・・。









コンサート後、控え室にお邪魔させてもらいました。

打ち上げに誘われたんですが、
栃木に帰るため断念・・・。


で、その折に。

八月に渡辺先生のお弟子さん達のアンサンブルの演奏会があるらしく、
そのときは渡辺先生は指揮で出るとのことで。

「わたしのは、なんちゃって指揮だけどね~」

と笑いながら言っていましたが、
いきなり真顔になって、

「そうだ、oziくん。そのアンサンブルに出ない? 出ようよ?」

と、いきなりのオファーを頂きました。

お世辞を含んでの事だと思い、

「いやいや、足引っ張るだけなんで勘弁してください・・・」

と、返しました。


お世辞だとしても、
そう言う風に言って貰えるだけでも嬉しいなと。

そう、思いました。
[PR]
by ozima | 2007-05-19 23:29 | 音楽
<< 口痛い 変な癖がついてきた >>


なんでもない日常の事を、適当に文字にしております・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30