人生万事 塞翁が馬



カテゴリ:楽団( 51 )


基礎の重要性

いよいよ本番まで一週間を切りました。

今日は午後一時から練習。

ちょっと遅刻してしまったんですが、
思っていたよりも人が来てなくてショック・・・

少ない人数で曲を合わせるのも、
それはそれで練習になるのですが、
今日は基礎練をやってみました。

面子は、
クラ3、バリサク1、ホルン2、ペット1、ボーン1。

8人中5人がパートリーダー。
(しかも、うち1人がエキストラさん・・・ 汗)

各パートの皆さん。
もう少し練習に参加しましょうね・・・


で、練習内容。

まずは軽くチューニングをして、
テンポ72でB♭durの8拍ロングトーン。

最初なのでfで。

音の入りと、終わり。
あと、のばしの時の音を注意しながら練習。


その後、4拍吹いて、4拍休むロングトーンをfffで。

音の終わりがみんなバラバラになってしまうので注意しながらやりました。


次に、6拍吹いて2拍休むロングトーンをfffで。

6拍ってのが中途半端なんで変な感じでした。


そして、8拍ロングトーンをfffで。

ここまで来ると結構ばててきます。


一回やるたびに、お互いが注意しあいながら練習したので、
周りの音と自分の音を聞きながら集中した練習が出来たと思います。

気づいたら一時間くらいやってました。

その後、同じようにB♭durで8拍ロングトーンで、
8拍かけてクレッシェンドして、8拍かけてディミヌエンドする練習をしました。

pppからfffに向けてクレッシェンドするのも難しいんですけど、
その逆もまた難しい。

さらに、それぞれが音の大きさを大きくしていくタイミングも違うし、
小さくしていくタイミングも違う。

きっちり、fffまで持っていく練習、pppにまでもって行く練習を重ねました。


これも、気づいたら30分くらいやってました。



合計すると2時間もやってないんですけど、

私は汗をびっしょり掻いていてTシャツが大変なことになってました・・・


こういう基礎練習をやってバテるという事は、

それだけ基礎体力が無い証拠なんですよね。


今更ながらに、基礎の重要性を思い知らされました・・・


基礎は日々の練習で培っていくものなんですけど、
その日々の練習が出来ずに週一回の練習では曲ばかり吹く。

これでは基礎力は無くなるばかりですね・・・


意識的に基礎練習を重ねていかないといけないと痛感しました・・・
[PR]
by ozima | 2006-07-17 23:37 | 楽団

うむぅ・・・

最近、楽団ネタを書くことが多くなってきましたね。

まぁ、心境の変化って奴です。

ま、それは置いておいて。



先日行った合宿。

そのときの練習を録音していたらしく、
その音源を先ほど聴きました。


いやぁ・・・



もう・・・



ねぇ・・・?





合宿初日の一回目と比べると、

二日目最後の演奏は、かなり良くなってますけど・・・


まだまだ、ぜんぜん、人前に出せないですね・・・



マイクの位置関係のせいかどうか解かりませんが、

トランペットの音がほとんど聞こえてこなかったのは謎でした。

クラとかフルートの音は大分拾ってましたね。


まぁ、いいか。


さて、肝心の演奏のほうですが・・・


まず、場面場面の切り替えが遅いですよね。

音楽が変わったのに演奏は変わってない。

途中で気づいて周りに合わせてる感じが出てますね。


そのせいか、縦も揃ってない。

音の入りがバラバラ。

ってか、適当に吹いているように聴こえる。

指がもたついてる感じも否めないし・・・


音程もかなり危険ですね。

ユニゾンのところで音が合わない。

常に正確な音程でいなさいって言うのではなく、

一緒に吹く人と寄り添うように音程を合わせられれば良いんですけどね・・・
(こっちのほうが難しいのか・・・?)


んで、致命的なのは疾走感が感じられないこと・・・


まだ楽譜を追いかけてる感じですよね。


でも、こうやって客観的に聴くと、

普段演奏しているだけでは気づかないたくさんの部分が、

痛いくらいに見えてくるんで良いですね。


痛すぎて涙が出そうになりますけど・・・



そんな訳で、オブラートに包まないようにしながら

率直な感想を書いてみました。



あ~、焦るばかりだな、コリャ。

本番間近だし、気合入れなおして行かないとマズイな・・・
[PR]
by ozima | 2006-06-29 22:38 | 楽団

簡易更新

昨日、今日と楽団の合宿でした。

まぁ、日曜日にイベントがあるといつもそうなんですが・・・


帰宅時間が遅くなっちゃうんですよね・・・


今日も帰ってきたの、10時だし・・・


遠くから通ってると、こういうところがキツイですね。

ってか、団員で一番遠くから来てるのって私なんですよね。


良く続くわw



まぁ、そんな訳で、楽しく有意義な合宿でした。

明日は出張あるんで、詳細は明日書きますね。


でわ!
[PR]
by ozima | 2006-06-25 22:13 | 楽団

合宿での練習~

さて。

合宿での練習ですが。


それぞれ色んな課題が見つかったと思いますが、

私が一番に感じたことは、

「音楽を捉え切れていない」

と、言うことです。


そんなことはもっと巧くなってから言うことだ!

なんて、言わないでくださいね。


巧くても下手でも、音楽を感じないで吹いてたら、
いつまでたっても巧くはならないです。


さて。

今回の曲、特にドードーの方ですが。

イメージ無しで吹いたら、安っぽい曲になるだけです。

イメージを持っても、難しい曲ですから。


吹き方も気をつけないといけません。
そういう曲だと思います。


で、これらの事であ~だこ~だ言っても埒が開きません。


いま必要な練習は、色んな人と合わせる事だと思います。


残念ながら合宿のときはパート練が出来ませんでした。

しかし、合奏練習で問題点は山ほど見つかりました。


この部分はホルンと合わせなくては!

この部分はクラと合わせなくては!

この部分はボーンと合わせなくては!!

って感じで、意思疎通を図る相手がいっぱいいたはずです。


そういう、合奏練習以外の部分を
しっかり補うのが課題なのではないかと感じました。


他楽器と同じ音楽を共有できるよう練習を重ねる。

少ない楽器で合わせていくと、相手がどう吹いているのかがよく解かると思います。
そういうことを繰り返していくことで、お互い意識できるようになります。


自分の音がどうのとかの前に、
自分の音と周りの音でどんな音楽が出来ているのかを見たほうが良いと思います。

音が良いとか悪いとかの問題ではないです。

(こういうのは文章にするのは難しい><)



え~っと・・・

結局何が言いたかったかと言うと・・・


楽器の巧い、下手っていうのは大した差じゃなくて、

音楽を捉えられるか、捉えられないかが大きな差になる。



ってことです。

同じ意識で合奏できるようになれば、下手でもカッコよく聴こえるものです。


・・・・ん~

なんだか、言いたいことの半分も言えてない気がする・・・


まっ、本番まで日が無いので頑張りましょうね!!!
[PR]
by ozima | 2006-06-25 19:42 | 楽団

考え出したら・・・

ワーグナーはドイツの作曲家だから候補になってもおかしくないですね・・・


ってな訳で、色々考えてたら夢が広がってきてしまいました。


イギリス→フランス→ドイツ→オーストリア→イタリア

このルートで考えるならば、
最初のイギリスですでにヒートアップな予感です。


まず、イギリスの時点で、

グスターヴ・ホルスト



レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ


で、国にちなんだ曲という事なら、
やっぱりウィリアムズの「イギリス民謡組曲」。


そして、イギリスの作曲者で私が演りたい曲が・・・


ウィリアム・ウォルトンの・・・

戴冠行進曲「王冠」



国王即位のための曲だから、国にちなんでいるとも言えるのでは・・・??

ぜひやってみたい一曲なのです!!


そして次にフランス。

フランスもビゼーやサティ、ラヴェルと有名どころが揃ってますが、
国の曲ということで・・・

フランス人作曲家のミヨー作曲の「フランス組曲」


ってのはどうでしょうか?
あまり知られてないかも知れませんが結構良いですよ。


次にドイツ。

ドイツ・・・ ワーグナー・・・ ローエンn・・・ (以下略



で、次はオーストリア~!!

は、さくっと「サウンドオブミュージック」とかはどうでしょう?

さくっと決めすぎですかね?


そして、最後にイタリア!

レスピーギのローマ三部作がありますねぇ・・・


ってか、意外とイタリアにちなんだ曲って思いつかない・・・

先に進めば進むほど、選択肢が減っていく旅ですね。




まぁ、そんな感じで適当に考えてはワクワクしております。


ちなみにアノ電車、マレー半島でも走ってますよ~♪
[PR]
by ozima | 2006-06-22 23:02 | 楽団

衝撃的な事が・・・

え~っと・・・ 栃吹関係の皆様にここでご連絡。


次回、演奏会の「例の曲」について調べたら、
ちょっと危険な事が判明しましたよっと・・・


え~。あえてここで報告。

(掲示板だと色んな人が見ちゃうからね♪)



アノ電車が走り始めた年って知ってますか?

1883年なんですよ。


そして、その年に亡くなった作曲家って知ってますか?



ウィルヘルム・リヒャルト・ワーグナーなんですよ・・・
(1883年2月13日)


もし関連付けて考えるなら、

彼の曲も候補に挙がる可能性もあるんですよね・・・??


ローエングリン?

エルザっすか・・・??



あ~・・・ 武者震いが・・・



ちなみに。

鹿鳴館ができたのもこの年です。

あと3年後の86年にリストが亡くなってます。

あと、日本だと86年に山田耕作が生まれてます。

関係ないけど竹久夢二は84年に生まれてます。

81年にムソルグスキーが亡くなってますが、走り出す前だから関係ないかな?


あとですね。

あの電車。

マレー半島も走ってます。


イギリス中も走り回っているようです。


イギリス民謡組曲でもやりましょうか!!
(↑かなり好きな曲w)
[PR]
by ozima | 2006-06-19 21:40 | 楽団

ぬお!!

今日は楽団のバーベキュー大会の日!!

バーベキューに行く前に
溜め込んだブログを書いてしまおうと画策したんですが失敗!!

時間切れです!!


そんな訳で今から準備してバーベキュー行ってきます!!

なんで、今日は久々の携帯から随時更新日記にしますね!!
(ちっぷさんが喜びそうなんでw)


でわでわ、いってきます~~♪

あげあしどり
[PR]
by ozima | 2006-05-06 09:48 | 楽団

パスタ

今日は楽団の練習日。

でもバリトンサックスは入院中。

正直、練習に行こうか迷ったんだけど、
吹ける時に吹いておかないともったいない。

それと、前回の演奏会でくじらさんに大量に楽譜のコピーをしてもらったので、
「ありがとう&これからもよろしくね食事会」の開催もあったので
練習に行くことにしました。

と、言っても楽器が無いので今日はアルトサックス。


まぁ、毎回のことですが・・・


アルトを持っていくと、

「あれ?楽器が小さくなったね?」

と、必ず言われます。


私もボキャブラリが少ないので返す言葉に悩みます。


「あんまりバリサクを構わないでいたら、いじけて小さくなっちゃったんです。」

とか、

「なんか干からびて小さくなっちゃったんです。いまから水につけて戻すところなんですよ。」

とか、一生懸命ボケてるんですけどツッコミが無くて

「それは大変だねぇ~」

って終わることが多々・・・
ボケ損???


今日は初見大会になったんですが、
久々のアルトでの合奏は緊張しました。

だって、主旋律がバンバン来るんだんもん・・・

バリサク慣れしたせいか、不意のメロディに焦りを感じます・・・

でもやっぱりアルトは楽しいですw


んで、練習後。

くじらさんにパスタをおごるため、パスタ屋さんへ。

全部で9人という大所帯で押しかけてきました。
店の名前は忘れましたw


ここ最近、ブログに載せるための写真を撮り忘れることが多く、
今日もバシッと撮るのを忘れました・・・

食べ始めた途端にそれに気付いて、
しまったなぁ・・・ なんて話してたらちっぷさんが隣から写真を取ってくれましたw

b0061568_936316.jpg
まさに今から食べようとしているところです♪

目の前に食べ物が来ると、
意識が食べ物に行ってしまうため
写真撮るのを忘れるんですよね・・・

ブロガー失格・・・???


んで、今日は変な話で盛り上がりました。

ホルンのたっくんと私以外は全員女性だったんですが、
なぜか「萌え」の意義について話したり、
めがねの素敵さについて話したり・・・

めちゃくちゃマニアックな会話ばかりしてました・・・


結構遅くまでやってるパスタ屋だったんで、
また練習後に食べに行きたいですね。



写真提供:ちっぷさん
[PR]
by ozima | 2006-05-04 09:27 | 楽団

演奏会

終わりましたよ~~

今回は本当に長かった・・・

今までも結構長い演奏会だったんですが、
今回は木村奈保子さんのトークもあったので、
休憩時間も含み3時間の長丁場。

演奏の方は・・・

・・・ ま、これは言い出したらキリがないので。

でも、まぁ、昨日は愚痴を書いてしまいましたが、
今日はなんとか音をまとめることが出来たと思います。
いっぱいいっぱいでしたが・・・


打ち上げも久しぶりに出れました!

さすがに働き始めて2年目。
有休も取りやすくなりましたからねw

エキストラのみなさんとも色々とお話が出来てホント良かったです。

いままではそそくさと帰ってましたからね。


打ち上げ後は、数人でドライブしながらお喋りしてました。

けっこう色んな話が出来て良かったです。


やっぱ演奏会って大変だけど、
お客さんの前で演奏するのは楽しいです。

もっと自分の腕を上げて、
もっとたくさんのお客さんの前で演奏できるようになりたいと思います。


これを見てくれている栃吹の皆様!
本当にお疲れ様でした!!

そして、見に来てくださった皆様!!
本当に本当にありがとうございました!!



P.S
見に来てくださった方々へ。
もし良かったら、感想、要望、不満などありましたらコメントお願いします。
特に不満なところを書いていただければ幸いです。
改善しますので!!
[PR]
by ozima | 2006-04-23 13:15 | 楽団

今回は・・・

さぁ、いよいよ明日が本番!

今日はリハだったんですが、
今日になってやっとサックスパートが全員揃いました。(ぉぃぉぃ

私以外エキストラという素敵な布陣ですが、
パートが揃って本当に良かったです。

良かったんですが・・・


なんとも、音が合わせ難いんです・・・


やはり、一度二度合わせたくらいじゃ難しいんですかね?

単純に私が下手ってのもあると思いますが・・・

今日は試行錯誤して終わってしまいました。
周りの人はそんなに変じゃないと言ってくれましたが、
一緒に吹いてるとすっごい違和感ばかりで息苦しいです・・・

明日の本番ではきちんと音楽作りが出来るように頑張ります。

頑張るぞ!!!
[PR]
by ozima | 2006-04-22 23:32 | 楽団


なんでもない日常の事を、適当に文字にしております・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30