人生万事 塞翁が馬



カテゴリ:音楽( 67 )


物欲がふつふつ

土日は楽団の合宿だったんですが。


久しぶりにテナーサックスを吹きました。
たっぷりと。

借り物の楽器だったので、
リード以外は全部持ち主のもの。

吹けば吹くほど、
音を出せば出すほどに・・・


テナーサックスが欲しくなってきます・・・。


マウスピースやリガチャーを色々選んで、
練習したいなぁ~なんて思ってきてます。

でも、買っても吹く機会がどれだけあるのか・・・?

それを考えると躊躇してしまう・・・

結局、体は一つしかないわけですからねぇ。


でもなぁ・・・


ボーナスでたしなぁ・・・

最近、大きい買い物してないしなぁ・・・


そ・・・ そろそろ良いかなぁ・・・



迷い迷って、今日もこんな時間に更新です・・・。
[PR]
by ozima | 2007-07-03 00:18 | 音楽

週1

なんだかんだで週に1枚のペースでCDを購入してます。

自分が演奏する曲のCDを買ったり、
好きなアーティストのCDを買ったり、
なんとなく衝動買いでCDを買ったり。

一週間買わなくても、次の週で2枚買ってたり。

そんな感じで買っています。

でも、ちゃんと聴き込んでますよ。

週末の実家への往復時間がもっぱら視聴タイム。
と、言ってもメモリオーディオなんで音源はしょぼいんですけどね。

そんなこんなで色々聴いてます。


で、最近買った中でこれは無いなと思ったのが一つ・・・。

ベルリン・フィルのCDです。
指揮者はサイモン・ラトルです。

演奏は良いと思います。

でも、

でも、


やっぱり「惑星」は海王星までで、冥王星はいらないと思います・・・。



・・・・・・ 地球ってのもあるらしいですね・・・。
[PR]
by ozima | 2007-06-27 23:43 | 音楽

口痛い

今日は久々の高専でのOBOG練習会でした。

と言っても、あまり人が集まらず、
なんとも寂しい練習会となりました。

サックスパートが二人しかいなかったので、
合奏にならないので学校の楽器を借りてアルトを吹きました。


前日に渡辺先生のコンサートで刺激をもらったばかりだったので、
かなり気合入れて練習しちゃいました。

午前中はバリトンで基礎練習をやって、
午後からの合奏ではアルトを半日吹いてました。


さすがに久々のアルトはきついですね。
2時間くらい吹いた頃からだんだんアンブシュアが危険な状態に・・・。

終盤では口の状態を維持するのにいっぱいいっぱいになってました。


やっぱり普段吹きなれてない楽器だと難しいですね。


もっと練習したいと感じつつ、

体力的に吹いてられない、この矛盾が空しいです。


帰り際にやってきたサックス後輩を捕まえて、
3重奏をやってみました。

初見だったのと、吹き疲れていたのとでボロボロだったんですけど、
出てくるハーモニーがとても楽しかったです。


この楽しさが中毒になるんだろうなぁ~。
[PR]
by ozima | 2007-05-20 23:30 | 音楽

良い刺激

先週の土曜日のお話。

楽団でお世話になっている
渡辺美輪子さんのコンサートが横浜であると言うことで行ってきました。

場所は横浜から相鉄線で10分ほど行ったところにある、
二俣川サンハート音楽ホールと言うところ。

神奈川に住んで2年経ちますが、いまだにアウェイです・・・。

調べながら行ってきました・・・。


ホールはあまり大きくなく、
大人数での演奏には不向きな感じのホールでした。

しかし、音の響きがとても良いホールでした。
(ホールに入ってすぐに手を叩いて確認しちゃいました・・・)


そして、演奏開始。

普段は隣で吹いていただいてるわけですが、
やはりそれとは全然違いますね。

一部はピアノとサックスのデュオだったのですが、
楽器の響きがとても素敵で圧倒されてしまいました。

曲毎に渡辺先生のマイクが入るのですが、
その曲についての説明と思い入れなどが語られとても楽しかったです。

そして、第二部。
ゲストに原ひとみさんを迎えての、
ピアノ・テナーサックス・ソプラノサックスのトリオ。

やっぱりサックスのアンサンブルって良いですよね。

原ひとみさんの綺麗で芯のある音色に驚きました。
ソプラノって良い音ですよねぇ・・・。


最後までカッコイイ、すげぇ・・・と心の中で連呼して聴いてました。


こういう演奏を聴くと無性に楽器が吹きたくなりますね。


あ~、アンサンブルやりたい・・・。

おまけ
[PR]
by ozima | 2007-05-19 23:29 | 音楽

はい、ごもっともです・・・

今日は小山高専吹奏楽部の演奏会でした。

もちろん、聴きに行って来ました。

演奏内容等は割愛して・・・。


明日は自分の楽団の本番なので、
演奏会後は練習場へ。

そして、練習を終えて、
高専吹奏楽部の打ち上げに顔を出しに行こうと、
そそくさと帰ろうとした矢先・・・。

カノジョの痛烈な一言・・・。


「ホンット、高専好きだよね・・・」


呆れたと言うか、なんというか・・・
嫌そうなわけではないのですが、
なんともシミジミと言われてしまいました・・・。


まぁ、返す言葉も無いので、

「はい・・・。 ごめんなさい・・・。」

と謝って、向かいました・・・。


なんとなく・・・

程々にしておかないとなぁ~ッと・・・

ちょっと反省しました・・・。
[PR]
by ozima | 2007-01-20 23:52 | 音楽

行ってきました

ぶらっと行く距離ではないですが・・・

姉妹友好楽団の演奏を聴きに行ってきました。

場所は埼玉県入間市。

と、行っても川越のほうなのでなかなかのドライブになりました。

今回は「くじら」さんと「いちごだいふく」さんと3人で行ってきました。

車内では他愛の無い話で盛り上がりましたが、
くじらさんのシモネタでいちごだいふくさんが引いてるのが楽しかったですw


で、演奏会ですが。

第一部がジャズステージ。
第二部が企画ステージで、お客さんを楽しませる要素を
たくさん盛り込んだ演奏会でした。

演出にしても勉強になるところが多く、
自分達の演奏会と重ねて見て、
あ~こういう風に見えるんだなぁ~っと学ぶところがたくさんありました。

最近、他団体の演奏を見に行く機会がなかったので、
とても良い刺激になりました。

やっぱり演奏会を聴きに行くと楽器が吹きたくなりますね。

俺も頑張ろう!!
[PR]
by ozima | 2006-12-23 23:13 | 音楽

いいなぁ~

今日は後輩達の演奏を観に行ってきました。

場所は佐野のイオン。


どういう経緯かはわからないけど、
高専吹奏楽部に依頼が来たらしい。
b0061568_022768.jpg
ドラム、ベース、キーボード、サックス、ペットの5人の、
小編成バンドで演奏をしました。

良し悪しはともかく、なかなか良く演奏できていたと思います。

お客さんも足を止めて聴いてくれていたのが良かったかと。


にしても・・・


自分もこの編成でやったことがあるせいか、

演奏を聴いて妙にうずうず・・・。


こんなにたくさん聴いてくれる人がいる環境で、
演奏できるのがとても羨ましく感じました・・・。


楽しそうでいいなぁ~と思いつつ見ていました・・・。


またなんかやりたいなぁ~。

うずうず。
[PR]
by ozima | 2006-12-17 23:18 | 音楽

昨日の補足

昨日の補足。

帰り際の中学生の一言。



「やっぱり男の子は優しいだけじゃダメだよ。」



ダメだそうです。

中学一年生でこの台詞かぁ・・・
[PR]
by ozima | 2006-11-16 23:42 | 音楽

中学生日記

先週の土曜日も楽器を教えに
某中学校に行ってきました。

教えるほうも、教わるほうもだんだん慣れてきまして、
質問の応答なんかも出来るようになってきました。

まぁ、今まで一方的に話すことが多かっただけなんですけど・・・

ここ最近は基礎練習をやった後に、
一人一人個人レッスンといった感じでやっていました。

アルト、テナー、バリトンを同時に見るには限界がありますので・・・。

でも、皆で基礎練やって、個人レッスンをやると
2時間半はあっという間に過ぎてしまいます。

一応、本番もあるので曲も見ないとと思い、
今回はサックスパートのアンサンブルを意識する練習をやりました。

皆と話しながら、どういう風に吹いたら良いか考えながら練習するようにしました。

こうすると自然と話が進むのでいろいろな話が出来ました。



で、練習後。


私が楽器を片付けていると、不意にテナーの子がアルトの子に話しかけました。


「○○ちゃん、ジャージのポケット開いてるよ。良いの?」

「え? うん。 私別に気にしないし。」

「え~、そうなの~? かわいそ~。」


正直、何が可哀相なのかまったく解かりませんでした。

思わず、


「なんで、ポケットが開いてると可哀相なの??」


と、突っ込んでしまいました。

そして、一通り説明してもらいました。

なんでもジャージのポケット(チャックつき)を開けている人は、

「自分には好きな人(彼氏or彼女)がいません。」
(両思いの相手がいないと言う意味かもしれません・・・)


そして、チャックを閉めている人は


「自分には好きな人がいるので、残念でした。」



という、意味があるらしいのです。


これが暗黙の了解になっているらしく、
彼女たちも入学してすぐに先輩に教えてもらったらしいです。

なんとも甘酸っぱいシステムですね。

私の中学校にはそういうのは無かったので、
興味津々に聞かせていただきました。


でも、これ、どれくらい昔からあるものなのでしょう?



考えてみると、この中学校卒業の方が栃吹に多々いるんですよね。


とりあえず、いちごだいふくさんに聞いてみたところ、

「あ~、あったねぇ~! まだ残ってるんだ(笑)」

と、言っていました。


一体、どれくらい前からあるのか気になります・・・



あ、ちなみに皆さんの卒業校にもこういうのありました???
[PR]
by ozima | 2006-11-15 23:08 | 音楽

なんだったんだろう・・・?

ちょっと前に書きましたが、
いま隔週で中学校に楽器を教えに行ってます。

今日も教えに行く日。

場所は岩FUNE中学校(あえて変な伏字)。


全員でロングトーンをしてから、
1人ずつレッスンをしてます。

まぁ、レッスンというと偉そうなんですけど、
そんなに大したことは出来てません。

姿勢とか、ブレスの仕方とか、息の入れ方とか。
そういう基本的な所をみて、アドバイスをする程度です。


ロングトーンを終えて、1人ずつ見て行こうかと思い、
席を移動したときに不思議なものを見つけました。


中学校のすぐそばには岩FUNE山があります。

その中腹にとても小さいけど、とっても明るい光源があったんです。

始めは車道のミラーが太陽光で反射してると思ったので気にしてなかったのですが。


普通に考えてもその光が明るすぎるのと、

ミラーにしては光が小さいので不思議に思ってみてました。


その後、気にせず練習をしてたんですけど。

また席を移動したときに、変わらず光ってるので中学生に聞いてみました。


「あそこで何か光ってるんだけど、あそこって車道ある?」


と。


すると、そこには車道は無いとの事。


じゃ、あれは何の光なのだろう・・・?


あそこには光るようなものも無いし、
山の中腹で何か光ってるのを見たことが無いと言ってました。


「いったい何なんだろうね?」


と、言って練習を再開しました。

練習を再開してからは光の事はすっかり忘れてしまいました。


そして、練習終了。

さぁ、片付けようかと動き出したときに

光のことを思い出しふと見てみました・・・


光の強さが弱くなってましたが、まだその光はありました。


結局、それがなんだったのか解からないまま帰りました。


ほんと、なんだったんだろう・・・
[PR]
by ozima | 2006-10-28 22:42 | 音楽


なんでもない日常の事を、適当に文字にしております・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31