人生万事 塞翁が馬



カテゴリ:音楽( 67 )


依頼が来た

“ヘ( ̄ー ̄ )オイデオイデ


高専の近所に幼稚園がある。

年に2回くらい園内行事に演奏で参加することがあるんだが、
その依頼が先日あった。

今回は園内のピアノの発表会があるらしく、
休憩後に30分くらい演奏して欲しいとの事だった。

しかし・・・

本科生達はテスト3日前と言うことで、
俺一人で出る事になりそうだった・・・

正直、腹くくってアルトサックスソロで出るつもりでいた。


しかし・しかし・・・・

やっぱり高専生は祭好きらしい。

なぁんと、テスト3日前にかかわらず、7名が参加したいと申し出てくれました><

これで、簡単なアンサンブルが出来る!!


ってな訳で、今日は簡単な選曲合奏をしてきました。

やっぱ大勢でやる方がイイね!
[PR]
by ozima | 2005-02-09 22:46 | 音楽

音楽をするということ

(-ω- ) フムフム


久しぶりに、Amatiさんとお喋りをしてきました。

すこし車でぶら~っとした後に、
喫茶店に入り、二時間くらい話してました。

最近、学校の部室で楽器を練習したり、
部員と合奏をしても、なにか物足りない何かを抱えていました。

もやもやした物を抱えていても、
「まぁ、大したことではないだろ」
と思い、過ごしていました。

部活では、本科(高専5年間)で後輩たちに伝えられなかった事を、
専攻科に戻ってからしっかりと伝える事が出来たと思います。

なのに、まだなにか物足りない・・・

それが良く解らない・・・

そんな話をAmatiさんとしていました。

Amatiさんは、
「単純に、あの子達と音楽をやるのが物足りないんじゃない?」
と、聞いてきました。

なるほど・・・
確かに、その気持ちがあります。
はっきり言って、上手くないし、得る物が少ないです。
部室で楽器をやる時は、専ら与える側になります。

自分はみんなと共に様々な物を与え、得てやって行きたい。
しかし、学校ではそれが出来るのは、すごく限られた人間としか出来ない。

そのもやもやをはっきりと言葉にすることに抵抗を感じ、抱え込んでいたようです。


Amatiさんは、良くも悪くも真っ直ぐな人です。

一時、楽器から離れていたのですが、
最近また楽器を練習し始めました。

「やっぱり、楽器が好きだ。」

改めて、言ったその言葉に俺は素直に嬉しく思いました。

Amatiさんは、母校(中学校)のOG会(演奏会)に参加する為に、
練習をし始めたらしいです。

しかし、主催は高校生くらいの年齢の子達で、
まだ、そういう行動も苦手のようで、四苦八苦しているらしいです。

「音楽をやることと、曲を演奏する事はちがうんだけどね・・・」

演奏会を完成させるためだけの練習を重ねようとする、
その子達の姿を見て、彼女はそうこぼしていました。


演奏できる場があることはとても良い事です。

ただ「曲」を吹くだけなら、乱暴な言い方をすれば誰にだって出来ます。
折角、演奏できる場があるのに「曲」を吹くだけじゃ勿体ない。

「自分の音楽を出せるようにならなきゃ、演奏会として意味が無いよね」

俺は深く共感しました。


自分の音楽とはなにか?
自分は「自分の音楽」を出す事が出来るのか?

答えは「NO」。

まだまだ、なんにも出来やしない。

でも、その曲はどんな音楽なのか、おぼろげながらだが
感じることは出きるようになってきていると思う。
その感じた音楽を、自分なりに演奏しようとしている。

でも、まだまだ下手くそ。

もっと、音楽を楽しめるような所まで行きたい。

いまは、ただただ吹く事しか出来ないけど、
色々な視点をもてるようになって行きたいな・・・


音楽の話を、腰をすえてゆっくりと話すのは久々でした。

Amatiさんとは音楽に対する見方が違うので、
意見の食い違いがとても多いです。

口論とまでは言いませんが、熱くなることも多々あります。

でも、そういう討論が出来る事が嬉しくも思います。


自分の音楽・・・

どんなもんなんでしょうかね・・・・?
[PR]
by ozima | 2005-02-08 15:03 | 音楽

いよいよ明日が本番です

…o(;-_-;)oドキドキ♪


いよいよ明日が演奏会です。

俺の視点だと出来は悪いです。
あんまり良い演奏は出来ないのではないでしょうか・・・?

とってもネガティブな意見ですが、
もし自分が本科生の時だったら
ここまでの演奏は出来なかったかもしれません。

そういう意味では、
これから先、良い楽団になるための先駆けとなる演奏会になると思います。

数年かけて、やっと吹奏楽部の形を作り上げることが出来ました。
そして、演奏会を開くまでに至りました。
それだけでも立派なものかもしれません。

これから先を作るための第一歩と言える演奏会。

明日は雪が降るという話ですが、
もし興味を持たれましたら、
野木のエニスホール小ホールにて午後二時より開演いたしますので
足をお運びください <(_ _)>
[PR]
by ozima | 2005-01-14 23:58 | 音楽

かっこいいベストアルバムだけど、最後だからベスト・・・

(*´ο`*)=3 はふぅん


b0061568_1411455.jpg昨日CDを買った。

「ザ・イエローモンキー」のベストアルバムだ。

約4年間、活動休止だったのだが、
解散することになってしまった。
その集大成という事で、
過去に在籍した2つのレコード会社の壁を超えたベスト盤となった。

メンバーで選曲したベストアルバム。

曲順とかもかっこよくて、
「この曲の後にコレがくるか~><」
って感じで気持ちがいい。

録り直した曲もあるのかな・・・?
今までのアルバムとは微妙に違う曲もあった。
(専門的なことは解らないけど、ドラムパターンとか微妙に違う気がする・・・)

3枚目は初回限定らしく、
「追憶のマーメイド」に至っては、歌詞が違っていた。


シングルばかりを集めたベスト盤は良く見るが、
こういう風にメンバーの拘りと言うか、思い入れの入ったベスト盤は聴き応えがある。
(このベストではシングル曲でも入っていないのがある。)


でも、

好きなバンドが解散するのは寂しい・・・


興味の無い人にはつまらない話になってしまったね・・・ (ーー;)
[PR]
by ozima | 2004-12-20 23:58 | 音楽

第二部 「演奏と楽器と・・・」

(*゚‐゚)ぼぉー・・


はい。という訳でさっきの続きです。

無事にアクタスについた一行。

俺は渋谷アクタス、野中貿易は俺のサックスの輸入元。
初めてそのビルに来ましたが・・・

無性にワクワクしちゃいました。

だって、1階ではリペアマンがサックスを修理してるところが見えるし、
2階に上がればサックスのマウスピースやネック、楽器本体にケースと
いっぱい並んでるんですよ!?
ワクワクしますよね?

そんなワクワクを押さえながら、
コンサート会場の5階へ・・・

ビルの中なのに、
きちんとステージになっていてちょっとオドロキ。

そして、開演。

・・・

°。゜(# ̄ ▽. ̄#) ボッケー°。


フルートって綺麗な音色なんですね~

今まで色んな音を聴いてきましたが、
これがフルートの音なんだな~っと思いました。

楽器がしっかり鳴っているし、
ピアノでもフォルテでも綺麗に発音していて、
さすが、プロ!!
って感じでした。
(陳腐な表現しか出来ないのが口惜しい・・・)

2時間のコンサートでしたが、
矢波先生のトークを交えながらのコンサートはあっという間に終ってしまいました。
2時間がすごく短く感じた・・・

その後、
先生を交えてのお喋り会が開催されました。
真ん中にテーブルを置いて、シュークリームとお茶を飲みつつ、
先生とお話しというコンセプトでしたが、
先生一人に対し、観客では多すぎて、ほとんど話をしませんでした ^^;;

でも、その会がお開きになったあと、
矢波先生が前々からバリトンサックスの購入を考えていた俺に、
楽器の試奏をさせてもらえるように取り計らってくれました。

中古で安いのが欲しかったんだけど、
新品で安いのがあるらしく吹かせてもらいました。

うーん・・・

全然音が出しやすい・・・・

今使っている楽器の状態が悪い事を考えても、
この楽器は吹きやすかった・・・


色々とブガブガ吹いてる隣で、
矢波先生が値段交渉。
なんか値切り方が豪快でした。

値札を見て

「この値段じゃないよね?」
「そうですね。こんな感じでどうでしょう?」(電卓を見せる店員)
「こっから下はいらないでしょ?」
「はぁ・・・」(冷や汗かいてるような店員)


値札には40万ってかいてあった楽器が、
34万まで値切ってもらえました!!

しかも・・・

「楽器ケースも別に欲しいから、あのケースも一緒にするといくら?」

ちなみにこの楽器ケースは9万5千円って書いてありました。

「これが限界ですね・・・」

呈示した額は42万円。

「余計な数字が多いな~」

先生、値切り方が豪快すぎ・・・ OTZ
どうやら40万まで値切ろうとしてたみたいです。
店員も先生に頭が上がらないだけに、大変そうでした・・・

大体の値段を聞いて、礼を言って帰りました。
帰り際、試奏につかったリードを頂いてしまいました。
ありがとうございます m(_ _)m


それにしても・・・

ハードケースあれば持ち運び楽だな~


自分の楽器は欲しいな~


40万か~


お金ないな~



でも楽器欲しいな~




そんな事考えながら家路につきました・・・・



第三部 「帰りの寄り道」に続く。
[PR]
by ozima | 2004-11-29 17:14 | 音楽

三部作日記! 第一部 「出発と成り行き」

| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ ニョキ♪


さて、今回日記更新するのを遅れたのには理由がありまして・・・

土曜日の栃吹の練習のときに急遽、日曜日に行われる
「さかはし矢波のおしゃべりコンサート」に行くことになったのです。
前々から行く人募っていたんですが、なんとなくオレは行かないつもりでいました。

しかし・・・

練習室に入った矢先に、

「おじぃ、明日暇?」
「明日は特になにも予定はないですよ」
「んじゃさ、渋谷行こう!」
「渋谷?なんで?」
「渋谷のアクタスで矢波先生のコンサートあるの。暇でしょ?」
「あ~。まぁ、予定は無いですね・・・」
「んじゃ、決定ね。」


コンミスはなかなか強引です・・・  (*_*)

さかはし矢波先生は栃吹の指揮者をして頂いている方ですが、
東京フィルハーモニー交響楽団のフルート奏者でもあります。
要するにプロ。
その演奏が2000円で聴けると言うことで、行ってみました。

栃木の人が多いので、今回はJRではなく東武線で都内に向けて出発。

東武線は昔働いてたときに通勤に使っていたので、
なんだか懐かしくてわくわくしてしまいました。 o(^-^)o

東武線で北千住まで行き、日比谷線に乗り換え上野へ行き
銀座線に乗り換えて渋谷へ・・・

ここまでは順調でしたが、
渋谷駅のホームに下りてからどっちに行っていいやら、ちょっぴり迷子。

今回は皆さん道を知っているもんだと思い、
なんの下調べもしていなかったのであせりました。

すこしウロウロして、知っているところに出たので難を逃れましたが・・・

行く途中で喫茶店で軽く食事をして、
渋谷アクタスに向かいました。


む~・・・
オチのないまま、 第二部に続く・・・



ちなみ、そんなに面白いことないですよ(゜ー゜;Aアセアセ
第二部は夕方にアップします~
[PR]
by ozima | 2004-11-29 12:19 | 音楽

メジャーデビュー

└(´ー`┌)└(´ー`)┘(┐´ー`)┘ヤンヤヤンヤ♪

先日の産業祭でベースのヘルプとして、
俺のひとつ上の先輩シマダヒロさんに来てもらった。

彼は在学中はドラムをメインに音楽をしていた。
現在はマルチプレーヤー(って枠組みは失礼か・・・?)として、
多方面に活躍している。

そんな彼が今、メジャーデビューをかけて活動中というので、
俺も何かしら協力しようと思い、ここで宣伝しようと思う。

バンド名は
アサカコウギ&ザ★ホームスチール

実はこのバンドには俺にサックスを教えてくれた先輩、
スタイリッシュ・タカハシことタカさんが参加している。

このバンドは、元はボーカル+バックバンドという形を取っていたらしい。
しかし、気が合ってきて、どんどん加速していって今に至ったらしい。 (by シマダヒロ

TBSデジタルのBs-iの番組でエンターテイメントマザーズTVという番組で、
メジャーデビュー企画に合格しエントリーされた。

この企画は簡単に説明すると
合格者は発売されるCD(1枚1050円)の予約を3000口集める事が目標となる。
そして予約が数を越えるとTBSのR&Cレコードから全国タワレコ、HMV、新星堂に
CDが並ぶという。

つまり、3000枚の予約を取ることでメジャーデビューできるのだ。

サンプルCDを頂いて聴いてみたが、
身内の贔屓目を抜きにしても、カッコイイと思うし、
もっと色んな曲が聴きたいと正直に思った・・・

もし、これを見て気に入った方はぜひエントリーしてください!
[PR]
by ozima | 2004-11-17 09:35 | 音楽


なんでもない日常の事を、適当に文字にしております・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30